最新ニュース

■10月20日稲門祭・11月7日模擬店実行委員会解団式

2019年11月12日

昨年も黒字で大成功だった近隣5市稲門会による稲門祭フランクフルト販売の模擬店については、今年は校友会埼玉県支部の看板を背負う代わりに5万円の補助を受けるという体制で実施しました。晴天にも恵まれ フランクフルト2本セット 240セット、缶ビール  120本、レモンHi  48本、ウーロン茶 26本を売り上げ、売上金117,800円に達しました。諸経費等を差し引いて県支部からの補助を除いて5千円ほどの黒字となりました。

物品の移動にタクシーを利用したこと、初めての参加者にQUOカードをだしたことで策年より利益が少なくなったものと思われます。なお、各稲門会からの供出金5000円は返還されました。新座の参加者:伊藤会長、今野さん、伊藤ご夫妻、齋藤の5名。細川さんご訪問ありがとうございました。新座在住の校友らしき方々数名いらっしゃいました。来年はその対策も必要と思いました。

11月7日19時より実行委員会の解団式が志木駅前の「一休」で開催され、新座を代表して斎藤が参加しました。

活動報告  2019年11月12日 16:54:14  [kk-bsr]