会長挨拶

 ご 挨 拶

                                                                              早稲田大学校友会埼玉県支部

                                                                               新座稲門会 会長 伊藤雅夫

私は昭和41年に理工学部土木工学科を卒業、43年に大学院理工学研究科修士課程を終了しました。会長には平成24年から初代飯田会長の後任としまして、微力ながらその責を負っております。

【新座稲門会の設立と運営】

新座稲門会は平成22年(2010年)10月2日に設立されました。

新座市在住の校友会員の方から、144名の皆様の設立賛同をいただき、設立総会並びに懇親会を早稲田大学「戸山カフェテリア」で実施いたしました。

今年で6年目になりますが、現在21名の幹事で運営しております。

会員の皆様には会報とメールで、会の活動や大学の情報等を発信しております。

また、この度一時中断しておりましたホームページを再立ち上げすることになりましたので、ご活用よろしくお願いいたします。

なお、メールをなさらない方やパソコンをなさらない方々には、会報その他を郵送でお送りいたします。

【会の行事】

会の行事としましては、現在はスポーツ(箱根駅伝、野球、ラグビー等)観戦、マラソン・駅伝大会出場、講演会開催、ゴルフコンペ等があります。

なお、近隣の和光、朝霞、志木、富士見・三芳の4つの稲門会の会長主体の「5市会長懇談会」と、幹事長や事務局長主体の「5市幹事長・事務局長会議」を定期的に開催し、情報交換や共同で開催の行事等を検討しております。

今後は、ご家族も含めて皆様方が参加出来るような行事も計画していきたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

埼玉県には現在29の稲門会があり、各稲門会役員・幹事が一堂に会して、年に2回「埼玉県支部役員・幹事会」が開催され、また年1回は埼玉県支部大会が開催されております。これらの報告も随時、皆様方にお伝えしてまいります。

会員の皆様方が参加して頂く行事としましては、1月か2月開催の新年会と7月開催の総会があります。ご存知のように、新座市は西武池袋線のひばりが丘から、武蔵野線の新座駅、それと東武東上線の志木駅と広い範囲にまたがっており、新年会や総会の場所選びに四苦八苦しております。副都心線が開通しましたので、早稲田キャンパスも理工キャンパスも便利になり、最近はそこの施設を使うことが多くなってきております。

【会員数の動向】

会員数は当初の144名から、現在は113名と減少しております。ホームページの再立ち上げを機会に、稲門会に入会される方が増えることを期待しております。

【結びに】

最後になりましたが、今後は皆様方のご期待に沿うような運営を幹事一同で行っていきますので、皆様方のご協力、ご指導をよろしくお願いいたします。

                                                                   平成28年4月29日 新座稲門会長 伊藤雅夫記